岩槻区のパン屋さん『石窯パン工房ぴーぷる』地域に長く愛され毎日通いたくなる!


1987年に東京で創業。それ以来東京と埼玉に複数出店してきたパン屋さん。『石窯パン工房ぴーぷる』。

私が訪れた日、人の足が止まることがありませんでした。人が立ち替わり入れ替わりで、それが日常のあたりまえの空気感。街に愛されるパン屋というのが自然と感じられました。

製法や材料にこだわっているのに、価格は安価で手が出しやすいのが特徴。朝7時からの開店なので、開店に合わせて焼きたてパンを朝食に食べに行くこともできます。

石窯パン工房ぴーぷるのパンは、バラエティも豊富なので、お気に入りのパンがきっと見つかります♬

おすすめ年齢
乳児 幼児 小学生 中学生
ほし評価

・まったりできる★★★

・子連れ設備

・気軽に入れる★★★

  • 石窯パン工房ぴーぷる 岩槻店
  • 埼玉県さいたま市岩槻区南平野4-9-11
  • 価格帯 50円~1500円
  • 営業時間 7:00-19:00
パパママチェックポイント
  • ベビーカー
    入店OK
  • おむつ
    交換台
  • 個室
  • ママ会
    おすすめ
  • キッズ
    メニュー
  • 子ども食器
  • 子ども椅子
  • キッズ
    スペース
  • 授乳室
  • 給湯設備
  • 離乳食
    持ち込み
  • アレルギー
    対応
  • 座敷
  • 団体席
  • 駐車場無料
  • 駅チカ

石窯パン工房ぴーぷる 岩槻店の基本情報

店名 石窯パン工房ぴーぷる 岩槻店
住所 埼玉県さいたま市岩槻区南平野4-9-11
最寄り駅 岩槻駅
電話番号 048-758-2688
狙い目の時間帯 11時~14時頃以外
定休日 なし
席数 6席
提供方法 イートイン、テイクアウト
価格帯 50円~1500円
支払い方法 現金・交通系電子マネー・クレカ・ID
パパママ優待 なし
フリーWiFi なし
トイレ 洋式
無料駐車場 13台
喫煙場所 全面禁煙




パパママおすすめポイント

家族3人

パンのラインナップがとにかく多い!


アンパンマンやコアラ、まっくろくろすけの形をしたチョコレートパンは、娘も真っ先に食いついていました(笑)

とにかく全体的に種類が豊富で、ピザや菓子パン、ラスクなど子どもが好きそうなパンが所狭しと並んでいます。子どもも大人も、これが食べたい!というパンがピンポイントで見つかりそうです。

リーズナブルな価格帯


100円台が多く、食パンも1斤210円という安さ。全てのパンが手の出しやすい価格設定でした。

中でも特に面白いなと思ったのが「昨日パン」という、見切りパンのセット。

3つ程パンが入って162円。フードロスの観点から見てもつい沢山の手が伸びてしまいそうでした。(私の場合はただの食い意地)沢山買ったな~という感触でしたが千円と少しで、びっくりでした。

遊び心のある店内


店内のイートインスペース横には、電車の模型が。それを隔ててキッズスペースもありました。(コロナで休止中)これなら子どもがいても、パンを選ぶ間ちょっと電車見ててね~キッズスペースに居てね~などと対応出来そうです。

店内のようす


入ってすぐがベーカリースペース。通路は広めで、ぐるっと一周、両端のディスプレイ棚にバーっと沢山の種類のパンが並びます。

とにかくその種類の多さたるや、圧巻でした。

種類はかなり多い印象。奥には実際にパンを焼き上げている様子も覗くことが出来て、店内中香ばしい幸せな香りが漂っていました。

イートインスペース


テーブル席が2つ、そして細長いソファー席がありました。

コーヒーを片手に少しパンを食べるのに最適なスペースです。トースターやお水の準備もあるので、アツアツのパンをその場で頂く事ができます。

お子様用のジュースの販売もあったので、軽いランチなどにも利用出来そうです。

テラス席


外には3人掛けのテーブル席が5つほど。

皆さん紙コップにコーヒーを淹れて、談笑しながら朝食をとっていらっしゃいました。寒い冬のほっと一息つける空間ができあがっていましたよ。

おすすめメニュー


このうちの、カレーパンと食パンをいただきましたが、間違いのない美味しさでございました(笑)

  • 自家製カレーパン・・・180円(税込)

カレーパンは家のトースターで2~3分ほどリベイクすれば、揚げたてのザクザク感が味わえます。

中のは自家製の牛スジ煮込みカレーで贅沢な味わい。これ1つでかなりの満足感でした。

  • 食パン・・・210円(税込)

トランス脂肪酸フリーの身体に優しい食パン。

驚いたのはその値段。スーパーの食パンに少し毛が生えたくらいの価格で、安心安全なパンが買えます。近くに住んでいたら間違いなくこちらの食パンを選びますね。

耳までほんのり甘くて、人気なのにも頷けました。

『石窯パン工房ぴーぷる』って?


1987年創業。東京江戸川区に本店を構え、東京、埼玉を中心に展開しているパン屋さん。

毎日朝に生地から手作りするスクラッチ製法を採用し、極力添加物を使わない身体に優しいパンを提供されています。

また、天然酵母を使用することで豊かな香りと風味を実現。自家製フィリングの使用・焼きたて・作りたての提供にこだわりをもっていらっしゃいます。

全店無料駐車場を必ず併設していたり、無料でコーヒーを提供されていたりと、とにかくお客様のためにという精神がよく伝わってくるパン屋さんです。

パンだけでなく、シフォンケーキやクッキーなどの焼き菓子、プリンなども幅広く提供されています。




『石窯パン工房ぴーぷる』人気ランキング


石窯パン工房ぴーぷるにお邪魔すると、至る所で目にするのがこのランキング表!

私は上位3つを頂きましたが、間違いのない美味しさだったので、迷った方はこちらを参考に購入すると良さそう

ちなみに、人気メニューの価格は以下の通り

  • 自家製カレーパン・・・180円
  • 玄米食パン・・・218円
  • ぴーぷる食パン・・・210円
  • ピザ・・・253円
  • スキャッチャータ・・・229円
  • クリームパン・・・199円

どれもお値段が手頃でとても手が出しやすいのも魅力的ですね。

『石窯パン工房ぴーぷる』ベーカリーメニュー一挙ご紹介!

実際に店内を回っている様な順番でメニューをご紹介します!

本当に沢山あるので、スクロールしながらお店にいるような感じで見てみてくださいね♬

ちなみに開店の7時にはほぼ焼きあがっているそうですが、中には遅れて焼きあがるものもあるそうなので、どうしても欲しいものがあれば確認の上行くのが良さそうです。

※全て税込み表記

  • シュトーレン大・・・2398円
  • シュトーレン・・・1296円
  • カットシュトーレン・・・205円
  • ガレット・デ・ロワ・・1620円
  • メロンパンラスク・・・180円
  • チョコチップクッキー・・・265円
  • 安納芋クリームパイ・・・194円
  • バタール・・・200円
  • パン・オ・ショコラ・・・162円
  • てりやきチキンバーガー・・・368円
  • ぴーぷるバーガー・・・368円

この一角だけ見ても季節ものの焼き菓子からバーガー類まで幅広い。

  • 自家製カレーパン・・・180円
  • ミルキーフランス・・・180円
  • 塩パン・・・140円
  • 油淋鶏コッペ・・・300円
  • 焼きそばコッペ・・・265円
  • エビカツコッペ・・・312円
  • コロッケコッペ・・・265円

  • チョココロネ・・・154円
  • くるみパン・・・154円
  • フィッシュバーガー・・・253円
  • メンチカツバーガー・・・240円

  • メロンパン・・・154円
  • 生クリーム付きコッペダブル・・・180円
  • 生クリーム付きコッペシングル・・・154円
  • レタスドッグ・・・275円
  • ロースカツサンド・・・525円
  • ミニロースカツサンド・・・359円

  • ミニランチ・・・253円
  • ツナサンド・・・253円
  • たまごサンド・・・204円
  • かぼちゃサンド・・・305円

  • エビアボカドクロワッサン・・・364円
  • 塩パンあんばたー・・・180円
  • チーズBLTサンド・・・392円
  • BLTサンド・・・337円
  • トルティーヤ(えびカツ)・・・248円
  • トルティーヤ(テリヤキチキン&たまご)・・・248円

  • クロワッサン・・・154円
  • ミニクロワッサン・・・86円
  • クロワッサンダマンド・・・216円
  • ボンヌフ石窯パン工房ぴーぷる・・・193円
  • きのこのフロマージュ・・・193円
  • 彩野菜のラタトゥイユ・・・193円
  • カニグラタン・・・193円
  • テリヤキチキンと金ごまごぼう・・・193円
  • 激辛!スパイシー焼きカレーパン・・・180円
  • パンチェッタバジル・・・253円

  • クリームホーン・・・180円
  • シナモンロール・・・154円
  • れんこんしめじおやき・・・180円
  • 野沢菜おやき・・・180円
  • ピザ(ポテト)・・・253円

  • ミルクボール(5個入り)・・・238円
  • ミルクボール(1個)・・・48円
  • プチ玄米(5個入り)・・・238円
  • プチ玄米(1個)・・・48円
  • プチレーズン(5個入り)・・・238円
  • プチレーズン(1個)・・・48円
  • 自家製つぶあんぱん・・・154円
  • こしあんぱん・・・154円
  • ずんだあんぱん・・・154円

  • モンブラン・・・216円
  • 紫芋モンブラン・・・216円
  • 生クリームメロン・・・193円
  • チョコミニクロワッサン・・・86円

  • ツイストドーナツ・・・109円
  • こしあんドーナツ・・・154円
  • つぶあんドーナツ・・・154円

  • りんごのチーズタルト・・・243円
  • ブルーベリーのチーズタルト・・・253円
  • キッシュ・・・253円
  • チョコ棒・・・208円
  • バーブ―・・・228円
  • カレーフランク・・・193円
  • オニオンロール・・・275円

  • パリパリチーズ・・・228円
  • チョリソー・・・193円
  • ベーコンフランス・・・204円
  • トロモフランス・・・164円
  • チーズフランス(一本)・・・797円
  • チーズフランス(ハーフ)・・・394円

  • しらすのフーガス・・・248円
  • しらすのフィセル・・・228円
  • ハーモニッシュ・・・228円
  • ガーリックフィセル・・・193円
  • オリーブのフーガス・・・240円

  • ミニバタール・・・93円
  • 明太フィセル・・・253円

  • ぷーさんのおやつ・・・100円
  • メープルフレンチ・・・100円
  • アップルシナモン・・・194円

  • アップルパイ・・・184円
  • 生食パン(季節のクリーム)・・・260円
  • 生食パン(つぶあん)・・・260円

  • ラウンド・メープル(一本)・・・622円
  • ラウンド・メープル(ハーフ)・・・312円
  • ラウンド・メープル(1/4カット)・・・157円
  • ラウンド・チョコ(一本)・・・622円
  • ラウンド・チョコ(ハーフ)・・・312円
  • ラウンド・チョコ(1/4カット)・・・157円
  • ぶどうパン・・・330円
  • バターロール(5個)・・・238円
  • バターロール(1個)・・・48円

  • ベーコンポテト・・200円

  • カレーウインナートルティーヤ・・・248円
  • くるみカマンベール・・・154円
  • クロックムッシュたまご・・・220円

  • パリパリ明太・・・154円
  • クロックムッシュたまご・・・220円
  • パニーニ・・・273円

  • あげぱん(ココア)・・・120円
  • あげぱん(きなこ)・・・120円

ざっと数えただけでも100種類以上!本当に種類が多くてびっくりです。




『石窯パン工房ぴーぷる』シフォンケーキやラスクも豊富

ラスクやシフォンケーキの種類もとっても豊富。

ラスクはぽりぽり一口サイズのものから、定番の薄切りタイプのものまで、お味もメープルやシュガー系のお菓子タイプからガーリックなどのおつまみ系までありました。

シフォンケーキもプレーン、紅茶、焦がしキャラメルなど色々お味がありました。しかもホールで700円を切る安さ。家族の休日のおやつタイムにも重宝しそうです。

  • ラスク(メープル)・・・134円
  • ラスク(しみチョコ)・・・134円

  • ラスク(ガーリック)・・・265円
  • ラスク(シュガー)・・・265円
  • ラスク(黒糖)・・134円

  • 玄米食パン・・・218円
  • ぴーぷる食パン・・・210円
  • シフォン(プレーン)・・・632円
  • シフォン(紅茶)・・・690円
  • シフォン(焦がしキャラメル)・・・690円
  • ご自由にお持ちください・・・0円

  • コッペパン(シングル)・・・154円
  • コッペパン(ダブル))・・・180円
  • コッペパン(プレーン)・・・109円

注文をしてから作るスタイルだそうです!作りたて提供へのこだわりが垣間見えます。

【飲み物】

  • 紙パックドリンク各種・・・102円
  • いろはす・・・102円
  • ドリンク(ペットボトル各種)・・・153円
  • ラムネ・・・100円

『石窯パン工房ぴーぷる』昨日パンとは!?

いわゆる見切り品なのですが、162円で3つもパンが入っています!

その日中に食べる事は前提になりますが、食べ盛りのお子様がいらっしゃるお家は是非活用したいですね。ちなみに、我が家は食べ盛りの大人(旦那)もいたので購入。在宅ワークの昼ごはんにしてもらいました♡

  • 昨日パン(昨日焼いたパンの寄せ集め)・・・162円


お家に帰ってトースターでリベイクすれば、焼きたての感じが蘇ります。
フードロスの観点から見ても、食品の廃棄が出ないので環境に優しいですね。

『石窯パン工房ぴーぷる』お子様におすすめのパン

正直上記にあげたメニューの中でも、お子様が好きそうなパンは沢山あったのですが、ここでは我が家の2歳娘がじーっと見ていたパンをご紹介します(笑)

  • どうぶつぱん・・・123円
  • あんぱんまん・・・126円

  • まっくろころすけ・・134円
  • チョコドーナツ・・・154円
  • カラフルドーナツ・・・154円

驚くべきことに、4種類の中の2種類を買いました。(買わされました)




『石窯パン工房ぴーぷる』に実際に行ってみた

この日は平日10時過ぎに来店しましたが、すでに駐車場は満車状態。

お客さんは入れ替わり立ち替わりで人気なのがうかがえます。

『石窯パン工房ぴーぷる』のお店の中


入ってすぐがベーカリースペース。通路は広めで、ぐるっと一周、両端のディスプレイ棚にバーっと沢山の種類のパンが並びます。

とにかくその種類の多さたるや、圧巻でした。種類はかなり多い印象。

奥には実際にパンを焼き上げている様子も覗くことが出来て、店内中香ばしい幸せな香りが漂っていました。


電車のディスプレイやキッズスペースも。残念ながらキッズスペースはコロナのため閉鎖中でした。現在再開の見通しは立っていないそうです。

イートインスペース


テーブル席が2つ、そして細長いソファー席がありました。コーヒーを片手に少しパンを食べるのに最適なスペースです。

トースターやお水の準備もあるので、アツアツのパンをその場で頂く事ができます。お子様用のジュースの販売もあったので、軽いランチなどにも利用出来そうです。

コーヒーはなんと1杯目無料です。2杯目からは30円らしいですが、それにしてもちょっと良心的過ぎませんか。

トースターもあるので好みの焼き加減にリベイクOK。

テラス席


外には3人掛けのテーブル席が5つほど。皆さん紙コップにコーヒーを淹れて、談笑しながら朝食をとっていらっしゃいました。寒い冬のほっと一息つける空間ができあがっていましたよ。


ちなみに決済方法は交通系電子マネー、クレカ、ID等が使用できました。

『石窯パン工房ぴーぷる』のパンを実食

この日は朝に伺ったため、テイクアウトして食べました☆

というより、帰りの車の中で娘にどうぶつぱんを食べたいと泣きつかれ、あげました。弱い母親のようですが、素直に申し上げますと自分も食べたい気持ちがありました。

  • どうぶつぱん・・・123円

中にはチョコレートクリームがたっぷり入っていて、チョコ好きの私にはたまりませんでした。しかもそんなにくどくなく、すっきりした甘さ。どれだけでも食べられそう。結局娘と私で半分こしました。

  • 昨日パン・・・160円

いやーお得感満載です。旦那に、沢山買ってきたよ~!と言って渡しましたが、美味しい美味しいとペロっと食べていました。

少し食べましたが、多少焼きたて感は失われるものの、トースターでリベイクすれば全然遜色ないお味でしたよ!

  • まっくろころすけ・・134円

娘チョイスのチョコパン!中は揚げドーナツのような感じになっていて、周りはお馴染みのチョコベビ〇のもっと細かい版のよう。

娘がバクバク食べていました。

とっても美味しくて気付くのが遅れましたが、食べる時は袋に入れながら食べた方が良さげです。チョコがボロボロします。

  • 自家製カレーパン・・・180円

自宅に帰ってリベイクして食べました。トースターで2分くらい焼くと、さくさくの焼き立てが蘇りました。


何に驚いたかって、中が牛スジカレーだったこと。この値段でまさか?と思いパンの説明が写った写真を見返したら、本当に牛スジでした。しかも自家製です。

辛さもほどよくて人気なのも納得のお味でした!

  • ぴーぷる食パン・・・210円

一斤210円でした。しかも何枚切りか指定出来ます。この安さであれば、スーパーでの食パンの購入を辞めてこちらで購入したいです。

お味はというと・・・ドストライクでした!そのまま食べても、生地がほんのりと甘くて生食パンのように食べられました。トースターで焼くと外はカリッと、中はふわふわもちもちで、思わず『美味しい~』と声に出てしまったほど。

個人的には、生地がほんのり甘いので塩味のあるバターや明太スプレッドがよく合うかなと思いました。

保存料が使われていないのか、2日程でカビてしまいました(涙)食べ切るまでに時間がかかる方は、買ってすぐに一枚ずつラップをして冷凍し、食べる時はトースターで3分ほど焼くのをオススメします。

子連れでの注意点など☆


街に愛されるパン屋さん。

こだわりの製法で出来る限り添加物を使わない方針の、身体に優しいパンを提供されています。バラエティも豊富でお子様から大人までお気に入りのパンがきっと見つかります。

パンだけでなく、ラスクやシフォンケーキなどの焼き菓子も種類豊富。おやつも一緒に購入出来そうです。

そんな『石窯パン工房ぴーぷ』ですが、子連れの場合以下の点はご注意下さいね。

・現在キッズスペースはコロナ感染症の影響により閉鎖中。再開の見通しは立っていません。

・キッズチェアは置いていないそうです。まだ一人で上手く座れない子はベビーカーが有ったほうが便利かも。
  
・まだ上手く噛めない子は、子ども用のフードカッターを持参するとスムーズに与えられると思います。

街に長く愛される石窯パン工房ぴーぷるの常連さんになりませんか?

『石窯パン工房ぴーぷる』アクセス情報

名称:石窯パン工房ぴーぷる 岩槻店
住所:埼玉県さいたま市岩槻区南平野4-9-11
営業時間:7:00-19:00
定休日:火曜日 ※火曜日が祝日の場合は、翌水曜日が定休日
駐車場:13台
電話番号: 048-758-2688
公式HP:http://r.goope.jp/people-bakery




●Category:パン / 岩槻区 / 食べる

●こだわり:キッズスペース / 離乳食持ち込み / 駐車場無料

\ この記事をシェアする /
FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう