温々(ぬくぬく)東大宮のカフェ&ギャラリー!築170年の自然溢れカフェレポ!メニュー等

温々(ぬくぬく)

さいたま市見沼区丸ケ崎(ほぼ蓮田に近いですが)の田んぼと田んぼの間を進むと現れる自然溢れるカフェ『温々(ぬくぬく)』。カフェメニューの豊富さもさることなながら、手作りパンや、旬のお野菜等、厳選された材料を使用した多岐に渡るお料理を頂く事が出来ます。大自然の中で、アンティークな雰囲気と最新のアートに取り囲まれて、洗練された空気の中で飲食をする事が可能。
ギャラリー開催
併設の雑貨店では、有機野菜や自然雑貨の販売も。平日昼間でも、老若男女問わずひっきりなしに人が訪れる人気店に、今回は娘(2歳)と訪れましたので、紹介したいと思います。とても良い空気の中で、良い食材を頂く事が出来て心が整いました!オススメです!

おすすめ年齢
乳児 幼児 小学生 中学生
ほし評価

・まったりできる★★★

・子連れ設備

・気軽に入れる★★★

  • 温々(ぬくぬく)
  • 埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1856
  • ランチ 1000円~
  • 営業時間 10:30~20:00(満月の日 10:30~21:00)
パパママチェックポイント
  • ベビーカー
    入店OK
  • おむつ
    交換台
  • 個室
  • ママ会
    おすすめ
  • キッズ
    メニュー
  • 子ども食器
  • 子ども椅子
  • キッズ
    スペース
  • 授乳室
  • 給湯設備
  • 離乳食
    持ち込み
  • アレルギー
    対応
  • 座敷
  • 団体席
  • 駐車場無料
  • 駅チカ

カフェ&ギャラリー 温々(ぬくぬく)の基本情報

店名 カフェ&ギャラリー 温々(ぬくぬく)
住所 埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1856
最寄り駅 東大宮駅から車
電話番号 048-686-3620
狙い目の時間帯 17時~20時頃
定休日 毎週月曜日 (祝祭日の場合は翌日の火曜日)
席数 26席
提供方法 イートイン、テイクアウト
価格帯 400円~1000円
支払い方法 現金・クレジットカード
パパママ優待 なし
フリーWiFi なし
トイレ 洋式
無料駐車場 20台
喫煙場所 外に灰皿有り

パパママおすすめポイント

家族3人

体に優しい食材を美味しく食べられる

メニュー

人気の雑穀米膳は、野菜たっぷりのメニュー。旬のお野菜も使われていて、美味しくて体に優しい。他にも鮭の南蛮漬け丼や、ベジカレー、8種類の具材から選べるおにぎりなど、体に良くてお子様の好きそうなメニューも沢山ありました。折角の外食、子どもに家では作れないような良いもの食べさせたいという方にオススメです。

併設されている店で、有機食材やオーガニック雑貨が買える

オーガニック雑貨

カフェの敷地内には、カフェオーナーの奥様が経営するお店があります。こちらでは珍しい有機野菜や醗酵ドリンク、米麹等の食材に加え、オーガニックの石鹸や歯磨き粉、洗剤などとにかく体に良いものを厳選して販売しています。小さいお子様にももってこいの品揃えでした。

外、中も見るものが沢山あって飽きない

温々(ぬくぬく)外の様子

こちらのカフェは、田んぼに挟まれている雑木林の中の古民家のような場所で経営されている、アートギャラリーカフェです。外を歩いて虫を発見するも良いし、木に囲まれてベンチに座ってみるのも心安らぎます。

また、カフェの中も数々の作家さんの陶器や、定期的に内容が変わるギャラリースペースもありますので、見ているだけで飽きません。子どもと一緒に審美眼を養うのも良いかもしれませんね。

温々(ぬくぬく)座席のようす

座席のようす

店内はカウンター席4席に、テーブル席が22席。店内は少し薄暗くて、落ち着いた雰囲気ですが、お客様達の談笑する声が響きます。どの席からもすぐ見れるような距離で、陶器やギャラリーが設置されていて、アートギャラリーとカフェが上手く融合しています。

大きな窓を向いた席もありました。外は森林ですので、緑が目に優しくて、マイナスイオンを感じながら食事が出来ます。木製の机や椅子も温かみがあって、自然を直に感じながら楽しめるカフェとなっています。

温々(ぬくぬく)おすすめメニュー

雑穀米膳(11:30~15:00)・・・1,320円

雑穀米膳

とにかく体に優しいランチメニュー。雑穀米、お味噌汁、サラダ、小鉢、定期的に変わる小鉢2種類(この日は新じゃがのポテトサラダと、青豆の自家製がんもどき)でした。お味噌汁も塩麹が入っているのか少し甘みと塩味があり、体に優しいお味がしました。私の子どもも取り分けて食べましたが、パクパク食べていました。

おにぎり(お味噌汁、香の物付き)・・・880円

お子様には、おにぎりセットもオススメです。具材はなんと8種類から選べます。好みに合わせてチョイス出来るのが嬉しいですね。ランチだけでなく、朝やおやつの時間の少し小腹が減った時にも丁度良いメニューとなっています。

温々(ぬくぬく)って?

20年以上前、ギャラリーからスタートした古民家カフェ。

カフェメニューの豊富さもさることなながら、手作りパンや、旬のお野菜等、厳選された材料を使用した多岐に渡るお料理を頂く事が出来ます。

大自然の中で、アンティークな雰囲気と最新のアートに取り囲まれて、洗練された空気の中で飲食をする事が可能。

併設の雑貨店では、有機野菜や自然雑貨の販売もあります。

 温々(ぬくぬく)の外観~内観

温々(ぬくぬく)看板

建物は何と築170年の納屋を改装して作られています。

アンティークの中に、モダンな雰囲気を感じますね。

外観

カウンター席4席に、テーブル席が22席。店内は少し薄暗くて、落ち着いた雰囲気ですが、お客様達の談笑する声が響きます。

玄関

奥にはギャラリースペースも。

現代アート美術館の中にカフェがある、そんな感覚です。

入口から垂直に進むと、大きな窓を向いた席も。

薄暗い店内から、新緑の光がまばゆく差込み、凄くリラックス出来ます。

中の様子

このような、バースタイルの席もありました。

バースタイルの席

どの席からもすぐ見れるような距離で、陶器やギャラリーが設置されていて、アートギャラリーとカフェが上手く融合しています。

 温々(ぬくぬく)フードメニュー

フードメニュー

【パンセット】・・・・・・800円(税別)
さぼんのパン、酒粕丸パン、カンパーニュ、米粒トースト、スープ、オリーブオイル、ヒラヤマの岩塩、ディップ

【アラカルト】

  • さぼんのトースト・・・440円(税別)
  • スープ・・・・・・・・660円(税別)
  • グリーンサラダ・・・・660円(税別)
  • ハーフサラダ・・・・・385円(税別)
  • 香の物(3種)・・・・385円(税別)

※香の物、ハーフサラダ、さぼんのトーストの注文は飲み物か食事と合わせての注文のみ

【ランチメニュー】11:30~15:00

メニュー

【雑穀米全】・・・・・・¥1,200円(税別)
期間限定小鉢(青豆入り自家製ガンモドキ、新ジャガのポテトサラダ)、小鉢、サラダ、お味噌汁、雑穀米

【パンプレート】・・・・・・¥1,200円(税別)
期間限定小鉢(青豆入り自家製ガンモドキ)、サラダ、スープ、ディップ、フルーツ、さぼんのパン

メニュー

【丼物】

  • 豚の生姜焼き丼・・・・・1,000円(税別)
  • 鮭の南蛮漬け丼・・・・・1,000円(税別)
  • ベジルーロー丼・・・・・1,000円(税別)

メニュー

【カレー】

  • チキンカレー(辛口)・・・・・・1,000円(税別)
  • キーマカレー(辛さ控えめ)・・・1,000円(税別)
  • ベジタブルカレー・・・・・・・・1,100円(税別)
  • べジトマトカレー・・・・・・・・1,100円(税別)

メニュー

【おにぎり】お味噌汁、香の物付き・・・・・・・・・・800円(税別)
以下より2つ選ぶ
・牛しぐれ煮、紅鮭、梅あんちょび、じゃこザーサイ、木の芽昆布、トロロおかか、トロロ昆布、5種の野菜炊き合わせ味噌

【ベジタリアンメニュー】
11:30~20:00

  • ベジルーロー飯(お味噌汁、しいたけの出汁付き)・・1,000円(税別)
  • ベジタブルカレー・・・・・・・・・・・・・・・・・1,100円(税別)
  • べジトマトカレー・・・・・・・・・・・・・・・・・1,100円(税別)

15:00~20:00

  • おにぎり(お味噌汁、しいたけの出汁付き)・・・・・800円(税別)

5種の野菜炊き合わせ味噌、おぼろ昆布
メニュー

【朝ごはん】・・・・・・・・・・・・800円(税別)
※土日限定10:30~11:30
本日の一品、サラダ、ヨーグルト、天然酵母パン、コーヒーor紅茶

 温々(ぬくぬく)カフェメニュー

カフェメニュー
ケーキはテイクアウトOKです♪

【デザート】

  • チーズケーキ・・・・・・・・・・450円(税別)
  • チョコレートケーキ・・・・・・・450円(税別)
  • メロンのロールケーキ・・・・・・・480円(税別)
  • ルバーブとアーモンドのタルト・・・450円(税別)
  • 青梅ひんやりケーキ・・・・・・・・450円(税別)
  • キャラメルアイスクリーム・・・・・450円(税別)

※飲み物と併せて注文

メニュー

【HOTドリンク】

  • コーヒー・・・・・・・・・・各500円(税別)
  • まろやか、深煎り、炭焼き、おかわりは380円(税別)
  • カフェインレスコーヒー・・・・600円(税別)
  • ミルクコーヒー・・・・・・・・600円(税別)
  • 紅茶(レモンorミルク)・・・・500円(税別)
  • ホットミルク はちみつ添え・・600円(税別)
  • ミルクココア・・・・・・・・・630円(税別)
  • あったかりんごジュース・・・・630円(税別)

【アイスドリンク】

  • アイスコーヒー・・・・・・・・600円(税別)
  • アイスミルクコーヒー・・・・・630円(税別)
  • アイスティー(レモン/ミルク)・600円(税別)
  • アイスミルク・・・・・・・・・600円(税別)
  • カシス・ソイミルク・・・・・・630円(税別)
  • りんごジュース・・・・・・・・600円(税別)
  • 温州みかんジュース・・・・・・630円(税別)

【アルコール】
ビール

  • 雪ほたか・・・・・・・800円(税別)
  • IPA・・・・・・・・850円(税別)
  • ヴァイツェン・・・・・800円(税別)
  • ワイン(赤/白)・・・・800円(税別)
  • ノンアルビール・・・・500円(税別)
  • ノンアルカシスビール・600円(税別)

酵母パンセットから、カレー、丼、雑穀米全、おにぎりまで。デザートメニューも季節のフルーツ等を取り入れており、ドリンクメニューもソイミルクやデカフェまで展開。

メニューの端々から『健康になって欲しい』という願いが滲み出ているような、メニュー内容です。

店内販売の食器や雑貨

店内販売の食器や雑貨

店内にはこの工房内で焼かれた陶器や、全国の作家様の食器が所狭しに並んでいます。

お店で提供される食事の食器も、恐らく一点物の陶器でした。

店内販売の食器や雑貨

非常にセンスの良いものばかりです。

私も陶器が好きな祖母に連れられてよく信楽などを訪れましたが、その記憶を彷彿とさせました。陶器好きな方へのプレゼントを買いに来ても良いかもしれません。

陶器

レジ前にはアクセサリーや洋服、雑貨のコーナーも。

洋服、雑貨のコーナー

レジ横では手作りジャムやお菓子の販売もありました。

ギャラリースペースも

手作りジャム

期的に内容が変わるギャラリースペースもありますので、見ているだけで飽きません。子どもと一緒に審美眼を養うのも良いかもしれませんね。

ギャラリースペース

モダンなデザインのお皿。

ギャラリースペース

中々お値段は張りますが、良いものなんでしょう。

カフェしながらこういったアートを見れるなんて、贅沢ですね~。

ギャラリースペース

ギャラリー内容は定期的に変わります。

2歳の子連れで 温々(ぬくぬく)ランチに行ってきました

温々(ぬくぬく)

蓮田の手前くらいの所、田んぼのど真ん中に看板が現れました。

田んぼの真ん中を走るコンクリートの道を進みます。

駐車場

駐車場発見。11時半頃訪れましたが、もう既に結構埋まっているようです。

路地

車を停めて、更に奥へ進むと・・・

外観

平屋のカフェが現れました。こちらが、『カフェ&ギャラリー 温々』です。THE・自然の中のカフェといった風貌です。この広場にも駐車スペースが有りますが、この時既にほぼ満車状態でした。

内観

中へ入ると、大きな窓を向いた席の横へのテーブルへ案内されました。外は森林ですので、緑が目に優しくて、マイナスイオンを感じながら食事が出来ます。木製の机や椅子も温かみがあって、自然を直に感じながら楽しめます。

食器

子ども用の食器を用意頂きました。陶器なので、少しひやひやです。お子様によりますが、幼稚園年長ぐらいでないと、少し怖いかもしれません。

席のすぐ横には絵本もありましたので、オーダーした食事が届くまで絵本を読んで待ちます。内装等は大人な雰囲気でしたが、周りの談笑も程よく聞こえてきて、子どもも落ち着いて待っていました♪

雑穀米全

そして、雑穀米全(¥1200 税別)が到着しました!

人気の雑穀米膳は、野菜たっぷりのメニュー。旬のお野菜も使われていて、美味しくて体に優しい。他にも鮭の南蛮漬け丼や、ベジカレー、8種類の具材から選べるおにぎりなど、体に良くてお子様の好きそうなメニューも沢山ありました。折角の外食、子どもに家では作れないような良いもの食べさせたいという方にオススメです。

早速食べます。

うーん、体に染み渡る美味しさです。揚げ茄子はとろとろ、ポテトサラダは新ジャガの水分感とほくほく具合を楽しめました。お味噌汁は麹が入っているのか、どこか優しい味。サラダもシャキシャキで甘みがあります。

黒ゴマ塩

雑穀米にかけて食べるであろう、黒ゴマ塩も付いています。そのままでも美味しいですが、こちらをかけても味変となり美味しかったです。

ポテトサラダ

こちらの新じゃがのポテトサラダ、本当に美味しかった。

残念ながら期間限定メニューで、この日までのメニューでした。

恐らく季節の旬を取り入れて小鉢を考案されているのでしょうね。次のメニューが楽しみです。

支払い

お会計は、カードも使用OKでした。美味しいお野菜を頂けて、娘も満足。ごちそう様でした☆

オーナー奥様が営む雑貨店

外観

カフェの敷地内には、カフェオーナーの奥様が経営するお店があります。こちらでは珍しい有機野菜や醗酵ドリンク、米麹等の食材に加え、オーガニックの石鹸や歯磨き粉、洗剤などとにかく体に良いものを厳選して販売しています。小さいお子様にももってこいの品揃えでした。

 看板

固定種や自家採取も有りと書いてあります。私、家庭菜園をしておりますので、興味津々です。

野菜

中へ入ると、有機・無農薬野菜がびっしり並んでいました。ここまでの品揃えは、スーパーでは有り得ないです。自分で栽培するしかないと思っていた珍しい品種なども並んでいました。

野菜

ズッキーニ、キャベツ、かぼちゃ、小松菜、インゲン等など。どれも有機栽培との事なので、体に優しくて安心です。子どもの離乳食、これで作りたかった…。

米麹

米麹の販売も。

凄いですね、さいたま市に住んで長いですが、ここまで自然食品を多岐に渡り揃えているお店は見たことが無かったです。

雑貨店

スープやカレー、麺等も並んでいます。見ていて飽きません。

聞けば、この雑貨店で仕入れた食材をカフェで提供する事も多いそうです。本当に素材に拘っていらっしゃるんですね。

雑貨店

自然系の雑貨類も。私愛用のガスール洗顔料も取り扱っていらっしゃいました。本当に、厳選されています。無添加の洗剤などの取り扱いも多岐に渡っていましたので、乳幼児がいらっしゃる方にも是非立ち寄って頂きたいです。

温々(ぬくぬく)子連れ来店の注意点

子供

小さいお子様連れでの来店の際は、陶器やアート作品等が店内に所狭しに並んでますので、手を触れないように気を付けて過ごされると良いかと思います。

また、お皿は陶器製、子ども用椅子はありませんでした。

お子様によりますが、出来れば幼稚園年長さんくらいからがベストでしょうか。ベビーカーで寝ている乳幼児くらいのお子様でも訪れやすいかも。

外を歩いて虫を発見するも良いし、木に囲まれてベンチに座ってみるのも心安らぎます。

アートを見てお子様と審美眼を養うのも良いですね♪

自然の中で、是非お子様と癒されに行ってみては☆

『カフェ&ギャラリー 温々』アクセス情報

●Category:カフェ / 見沼区 / 食べる

●こだわり:アレルギー対応 / ベビーカー入店OK / 子ども食器 / 離乳食持ち込み / 駐車場無料

\ この記事をシェアする /
FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう