マールーウ【さいたま新都心】ランチに行ってみた!メニュー等

マールーウ

さいたま市大宮区にある『maru (マールーウ)』は、住宅街にひっそりと佇むいわゆる ”隠れ家的なカフェ”。

近所に住んでいるママ友から「素敵なカフェがあるんだよ」と紹介されて、早速行ってみることにしました。

広いお庭やテラス席・キッズスペースもあるとのことだったので、子どもを連れて家族で行くことに♪

おすすめ年齢
乳児 幼児 小学生 中学生
ほし評価

・まったりできる★★★

・子連れ設備★★★

・気軽に入れる★★★

  • maru (マールーウ)
  • 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-236
  • ランチ 1,000~
  • 営業時間11:00~17:00・(15:00~cafeのみ)
パパママチェックポイント
  • ベビーカー
    入店OK
  • おむつ
    交換台
  • 個室
  • ママ会
    おすすめ
  • キッズ
    メニュー
  • 子ども食器
  • 子ども椅子
  • キッズ
    スペース
  • 授乳室
  • 給湯設備
  • 離乳食
    持ち込み
  • アレルギー
    対応
  • 座敷
  • 団体席
  • 駐車場無料
  • 駅チカ

maru (マールーウ)の基本情報

店名 maru (マールーウ)
住所 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-236
最寄り駅 さいたま新都心駅から徒歩13分
電話番号 090-9383-1510
狙い目の時間帯 13時~14時頃
定休日 月曜日・土曜日・日曜日
席数 25席
提供方法 イートイン、テイクアウト
価格帯 1,500円~2,000円
支払い方法 現金のみ
パパママ優待 なし
フリーWiFi なし
トイレ 洋式
無料駐車場 車3台、自転車5台ほど
喫煙場所 なし

パパママおすすめポイント

家族3人

マールーウはお庭がとにかく可愛い!

マールーウはお庭がとにかく可愛い!

「maru(マールーウ)」に入るとまず目に入るのが、綺麗に手入れされたガーデニング!

一面お花や緑に囲まれた道を歩くのは、なんだか気分が上がりますよね♪

子どもも「広い~!」と楽しそうに歩き回っていました(笑)

papa子どもが遊べる場所があるって良いですよね!

テラス席はもちろん、テラスを眺めながら座れる屋内の席もあるので、綺麗なお庭を見ながら優雅なカフェタイムを過ごせますよ。

オシャレな食器たち

綺麗なガーデニングに心を躍らせながら店内に入ると、お水が運ばれてくるのですが、このコップがめちゃくちゃ可愛い!

オシャレな食器

それだけではなく、スイーツやドリンク1つ1つの食器が「お店に1つしかない」特別なものということで、周りを見渡しても同じ食器が見当たらないほどのこだわり様なんです。

mama最近はこんなお店めったにない気がします。

同じメニューでも違った食器を見ることが出来る他、店内にも様々なインテリアが飾られているので空間も楽しむことができました。

インテリアが飾られている

子どもよりもママの方がウキウキしちゃいそうです(笑)

1つ1つのメニューが心躍る!

そして、「maru(マールーウ) 」の最大の魅力が、カレー・スイーツ・ドリンク種類が多いこと♪

ランチタイムにはもちろん、ママ友との集まりや家族でカフェタイムを過ごしたいという時にもぴったりなメニューが満載です!

papaスイーツを目当てにくるお客さんも多いんだとか!

メニュー

こだわりのホットコーヒーも人気の1つだそうですが、これから暑くなる季節はコールドドリンクもオススメ!

メニュー

綺麗なグラデーションが特徴の酵素ドリンクは、夏らしい爽やかな口当たりとカランコロンと鳴る氷の音に、とっても風情を感じました。

『maru (マールーウ))』って?

マールーウ新都心

『maru (マールーウ)』は、住宅街にある納屋カフェ。

四季折々の草花がインパクトのある、のんびりとした時間を過ごせると人気のお店なんです。

以前は大宮の一宮通りにお店を構えていたそうなのですが、その店舗を閉めたのちに店長さんの自宅の横にある納屋でカフェをリスタートしたんだそうです。

いい意味で「お友達の家に遊びに来た」ような親しみのある雰囲気に、一気にトリコになりました♪

『maru (マールーウ)』のメニュー

  • エビとフレッシュトマトのカレー 1,000円
  • 野菜ゴロゴロカレー 1,000円
  • マッサマンカレー 1,000円
  • 蓮根ハンバーグときのこ炒めとごはん 1,100円
  • アボカド丼 1,000円
  • キッズマッサマンカレー 300円
  • キッズおにぎり 300円
  • サイフォンコーヒー 400円
  • キャロットケーキ 350円
  • レモンクリームサンドケーキ~生クリーム添え~ 350円

ランチメニューを始め、カフェメニューも豊富にありました。

『maru (マールーウ)』でカフェタイム

この日は13時ごろ行ったのですが、既に4組ほどのお客さんが。

しかもほとんどみなさんお子さんを連れていたので、よっぽどママにとって居心地が良いんだなーと思いました。

お水

素敵なグラスで運ばれてくるお水に、なんだかテンションも上がります!

『maru (マールーウ)』の外観~内観

庭

『maru (マールーウ)』の特徴は、緑あふれるお庭!

どこを見渡しても植物で溢れています。

緑あふれるお庭

お店へと続くこの小道を、おちびちゃん達は楽しそうに歩いていましたよ(笑)

インテリア

店内にはオシャレなインテリアがたくさん。

1つ1つにこだわりを感じられて、見ているだけで時間が過ぎていくようです。

パウンドケーキ

店内には手作りのお菓子やパウンドケーキも置いてありました。

置いてあるだけで「美味しそう」思ってしまうほどの可愛いビジュアルです。

インテリア

お手洗いは子どもと一緒に入っても問題ないほど広々としています。

洗面所

個人的には、洗面所の高さが少し低めに作られていたことに驚きでした!

子ども連れのお客さんが多いからでしょうか、おチビちゃんも難なく手が洗える高さでしたよ。

また、靴を脱いで上がる2階にはちょっとしたおもちゃがある座敷がありました。

この日はあいにく先約されていたファミリーがいたので詳しく見ることは出来ませんでしたが、「キャッキャッ」と楽しそうに遊ぶ1歳くらいのお子さんの楽しそうな声が聞こえてきました♪

カフェタイムをシェア

今回注文したのは「焼プリン~生クリーム添え~」です。

焼プリン

「添え」どころじゃなくたっぷりとのっている生クリームがインパクトありますよね!

プリンはカフェメニューで結構見ることも多いですが、焼プリンはあまり見ることがないので、思わず注文してしまいました。

焼プリン

たまごの風味をほんのりと感じる柔らかい口当たりです。

生クリームがこんもりと盛られていますが、ほろ苦いカラメルソースと絡み合うことで甘すぎず苦すぎない味わいに!

おチビちゃんも「もっとちょうだい!」とねだってくるほどやみつきになっていましたよ♪

『maru (マールーウ)』の行き方

マールーウ門

「maru (マールーウ)」は住宅街の中にある「隠れ家」的なカフェなので、少し分かりづらいかもしれません。
行き方
国道35号線の道を脇に入り、ずっと進んでいくと…。

行き方

右側に、レンガ造りの建物が見えてきます。

一見すると住宅のように見えますが、こちらが「maru (マールーウ)」の店舗です!

●Category:カフェ / 大宮区 / 食べる

●こだわり:キッズスペース / キッズメニュー / ベビーカー入店OK / 団体席 / 子ども椅子 / 子ども食器 / 座敷 / 給湯設備 / 離乳食持ち込み / 駐車場無料

\ この記事をシェアする /
FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう