【駕籠休み】豪麺うどんランチタイム!自家製麺を使用したを堪能!メニュー等紹介

さいたま市大宮区吉敷町にある『駕籠休み』は、水と地粉に並々ならぬこだわりを持つ「本格うどん」を堪能できるオリジナル豪麺です。

9/25のアド街ック天国のさいたま市特番でも紹介れました。

朝の10時からオープンしている地元の人たちをはじめ、県外からもお客さんが訪れるほど人気。開店と同時に店内はお客さんで埋まるほど親しまれているお店をランチしてきました♪

おすすめ年齢
乳児 幼児 小学生 中学生
ほし評価

・まったりできる

・子連れ設備★★

・気軽に入れる★★★

  • 駕籠休み
  • 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
  • ランチ 1,000円~
  • 営業時間10:00~15:00(Loは14:10前後)
パパママチェックポイント
  • ベビーカー
    入店OK
  • おむつ
    交換台
  • 個室
  • ママ会
    おすすめ
  • キッズ
    メニュー
  • 子ども食器
  • 子ども椅子
  • キッズ
    スペース
  • 授乳室
  • 給湯設備
  • 離乳食
    持ち込み
  • アレルギー
    対応
  • 座敷
  • 団体席
  • 駐車場無料
  • 駅チカ

駕籠休みの基本情報

店名 駕籠休み
住所 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
最寄り駅 さいたま新都心駅から11分
電話番号 048-644-1586
狙い目の時間帯 14時~15時頃
定休日 不定休
席数 36席
提供方法 イートインのみ
価格帯 1,000円~1,500円
支払い方法 現金のみ
パパママ優待 なし
フリーWiFi なし
トイレ 洋式
無料駐車場 あり※Times提携駐車場。1,500円以上の利用で1時間無料。(駐車券提示必須)
喫煙場所 お店の前のベンチ付近にあり

パパママおすすめポイント

家族3人

こだわり抜かれた小麦粉で作るうどんが食べられる

「駕籠休み」の魅力と言えば、やっぱりこだわって作られた豪麺うどん♪

papa本格的なうどん屋さんって案外ないですもんね!

店先で作られるこだわりの小麦粉を使用したうどん麺を目当てに、平日でも行列ができるほどたくさんのお客さんが訪れます。

自家製麺を使った特別さはもちろん、新鮮な野菜がたっぷりと堪能できる「季節限定」メニューも楽しみの1つ。

季節ごとに旬の食材を食べられるので、子どもと一緒に「食」を学ぶことができるんです。

ワイワイとした賑やかな雰囲気

開店時間からたくさんのお客さんでにぎわう「駕籠休み」は、閉店までずーっとワイワイと賑やかな雰囲気が特徴。

店員さんも気さくで、特に親しみやすく話しかけてくれる大将はこのお店名物(笑)

初めて来たのですが、そんな私たち家族にも親切にしゃべりかけてくれました♪

店内にはメニューの短冊をはじめキャラクターのオブジェなどもあり、おチビちゃんも待っている間にキョロキョロ…と店内を物珍しそうに見渡して楽しんでいました!

child見ているだけで楽しくなるお店!

豊富なメニュー

キッズメニューこそありませんが、子どもでも食べられそうなうどんの種類や丼、数々の天ぷらが豊富にあるのが嬉しいポイントです。

中にはその季節にしか食べられない【限定メニュー】や、1日の提供数が決まっている【数量限定メニュー】もあるので、頻繁に行っても飽きないのが良いところ。

毎日食べられるくらいおいしいうどん、私たち家族も大満足でした!

mamaママ目線から見ると、お野菜が安く買えるのも良かったです(笑)今日の献立に使えそう♪

『駕籠休み』って?

『駕籠休み』は、さいたま新都心駅から少し離れたところに位置しているうどん屋さん。

地粉を使って店先で作られているという自家製麺が有名のこのお店は、老若男女問わずに連日お客さんで溢れています♪

『駕籠休み』のメニュー

  • 肉汁うどん 880円
  • きのこ汁うどん 780円
  • かき揚うどん 680円
  • なす汁うどん 780円
  • 月替りうどん 880円
  • ゴーメン 880円
  • お子様カレー528円

(すべて並盛料金)

  • 限定幻のゴーメン 880円(並盛)

定番のうどんメニューをはじめ、その季節しか食べられない限定メニューも豊富です!

『駕籠休み』でカフェタイム

この日は平日、11時ごろに行ったのですが、驚くことにすでにたくさんのお客さんでにぎわっていました!

10時から開店しているので、朝ごはんを食べに来ている方も多いようです。

店員さんや大将さんとワイワイお話をしている常連さんらしき方もいて、なんだか和やかさを感じます♪

店頭には安い価格で新鮮な野菜も販売していて、この野菜だけを購入しに来ているお客さんもいらっしゃいました。

『駕籠休み』の外観~内観

お野菜がこーんなに売っているで、初めてこのお店の前を通った時は八百屋さんだと勘違いしたほど(笑)

でも、お店の看板に大きく「うどん」と書いてあったので、すぐにうどん屋さんだ!と気づきました。

入店を待つ間に座れるベンチの近くには喫煙所も。

店内には加湿器が2台ほど置かれていました。

さらに、店先や席の周りには面白いオブジェなどもあり、食事を待つ間でも飽きないほど、おチビちゃんは興味深々でしたよ(笑)

お店へと続くこの小道を、おちびちゃん達は楽しそうに歩いていましたよ(笑)

店内にはオシャレなインテリアがたくさん。

1つ1つにこだわりを感じられて、見ているだけで時間が過ぎていくようです。

店内には手作りのお菓子やパウンドケーキも置いてありました。

置いてあるだけで「美味しそう」思ってしまうほどの可愛いビジュアルです。

お水とお茶をはじめ、注文した料理もセルフで受け取るスタイル。

各テーブルには番号がついていて、セルフで受け取る際は番号で呼ばれます。

注文時に「●●番で呼びますね」と店員さんに言われた番号を覚えておきましょう。

お手洗いは1つしかないので、混雑時には注意です!

駕籠休みでランチタイム

 今回注文したのは「限定幻ゴーメン」。

並盛・大盛・特盛を選べるので、子どもにちょっとずつあげながら食べる親としては量を選べるのは嬉しいポイントでした!

限定メニューなので数は限られているとのこと。

確実に食べたい時は早い時間に来るのがよさそうですね!

小麦の風味を感じる自家製麺は、コシがありうどんというよりラーメンのような太さが特徴!

噛めば噛むほど芳醇な味わいを堪能できます。

山形産の豚三枚肉を使用しているチャーシューは、トロットロとやわらかい!

魚介だしが効いたまろやかなスープと太麺の相性も抜群で、初めて「つけうどん」を食べた子どもも終始お気に入りでした♪

初めて行ったのですが、「これ次使ってください!」と明るい大将がプレゼントしてくれました!

うどんも美味しくて、店員さんも気さくで気持ちよいランチタイムを過ごせました。

『駕籠休み』の行き方アクセス情報

「駕籠休み」は、南大通東線にある黄色い看板と大きい「うどん」の文字が目印のうどん屋さんです。

店頭にたくさんの野菜が販売されているので、これを目印にしても良いかもしれません(笑)

道路を挟んだななめ前の方にタイムズの駐車場があるので、車を利用する際はこちらの駐車場を使用しましょう!

●Category:和食 / 大宮区 / 食べる

●こだわり:子ども食器 / 座敷 / 給湯設備 / 離乳食持ち込み

\ この記事をシェアする /
FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう