【浦和区常盤】ジョイクランド保育園をパパママ目線で取材!コワーキング併設の新設保育園

ジョイクランド外観

さいたま市浦和区常盤に新設された保育施設「ミュージック ナーサリー&アカデミーJOYKU LAND(ジョイクランド)」。取材オファーをいただいたので、子どもを持つ“パパママ目線”で保育園を見学してきました!

北浦和(常盤)周辺で保育施設をお探しの方必見!の記事ですので、ぜひ最後までお読みください。

・JOYKU LAND(ジョイクランド)
・さいたま市浦和区常盤7-3-18 サニーコートトキワ1F

保育園JOYKU LAND(ジョイクランド)って?

ジョイクランド内観
JOYKU LAND(ジョイクランド)は、北浦和(常盤)に2021年8月に新設されたばかりの認可外保育施設。北浦和駅から徒歩10分ほど、国道17号沿いにあります。

JOYKU LAND(ジョイクランド)の2つのテーマ、それは「パパママの仕事と子育ての両立サポート」そして「保育×エンタメ」の実現です。

パパママが子育てを楽しめる環境を作るために、保護者向けのコワーキングスペースや、スマホで気軽に相談できる小児科オンライン診療サービスなどを提供。

子どもたちには、本格的なダンススタジオでプロダンサーを招いたアクティビティを行うなどハイレベルな音楽教育を展開。さらに英語・プログラミングを保育プログラムに取り入れており、乳幼児期の子どもの発達をうながす様々な工夫があります。

時代のニーズを汲んだ新しい保育施設として大注目!なんです。

こんなご家庭にピッタリの保育園です
  • どうせ預けるなら、充実した時間を過ごさせたい
  • 保育園に行きながら習い事はしにくいと感じる
  • キッズダンスやリズム体操に興味がある
  • いずれ英語やプログラミングを習わせたい
  • テレワーク(PC作業)が多いお仕事
  • ライフスタイルに合う保育園を探している
  • 育児以外の時間も充実させたい

mama今日はよろしくお願いいたします

園長先生園長の菅野です。たくさん見て行ってくださいね!

JOYKU LAND(ジョイクランド)の基本情報

園名 JOYKU LAND(ジョイクランド)
住所 さいたま市浦和区常盤7-3-18 サニーコートトキワ1F
最寄り駅 JR北浦和駅より徒歩10分
TEL 0486063720
開園時間 7:30~18:30
定員 27名(0~2歳:9名、3~5歳:18名)
駐車場 3台ほど

パパママおすすめポイント

ジョイクランドを取材した結果、パパママ目線で「これはいい!」「こんなご家庭にはピッタリの保育園かも!」と思った6つのポイントをまとめました。参考にしていただけますと幸いです(^^)

乳幼児期の発達をうながす“音楽”あふれる保育園

ダンスレッスン
乳幼児期に音楽やリズムに触れることは、脳や学習能力の発達に良いとされ、体操やリトミックを取り入れている保育園は多いですよね。で・す・が!ジョイクランドは“音楽教育”に関して一線を画しています

プロダンサーによるレッスン、防音・吸音に優れた本格的なスタジオ、世界最高峰と言われる高音質スピーカー導入・・・などなど、子どもたちに“本物の音”を届けることへの情熱が半端ではないのです^^;

代表の方がエイベックスご出身という背景もあり、音楽に興味のあるご家庭・お子さんにとってはかなり恵まれた環境だと思います。後ほど施設も詳しくご紹介しますね。

園での様子をリアルタイムで見守ることができる

ガラス張りの保育室
▲ご覧の通り、ジョイクランドにはガラス張りの保育室があり、子どもや保育士さんの様子がひと目で分かる設計になっています。

慣らし保育の期間や、育休・産休が明けたばかりのパパママは心配ごとが多いと思いますが、これだけオープンだと少し安心できますね。ガラス張りにすることで保育室も明るくなって、子どもにとっても良い環境です。

お迎え0(ゼロ)分!テレワークが多いパパママに最適

お迎えゼロ
コロナ渦で定着したテレワークですが、ジョイクランドはテレワーク(PC作業)が多いパパママに本当におすすめなんです!

保護者の方向けのコワーキングスペースでは、子どもを預けている近くでお仕事が可能。予約ナシでいつでも利用できて、高速Wi-Fi・ドリンクサーバー・お手洗いなど自由に使えるのでとっても快適です。

さらにコワーキングスペース利用ならお迎えまでの時間がゼロ!(^^)朝も預けてすぐ仕事に取りかかれますし、仕事終了後も即お迎え→帰路につけるので時間のムダがありません。(仕事中の駐車場利用も無料なんです・・・!)

ダンス・英語・プログラミングを取り入れた保育


子どもにさせたい習い事として定番になった「ダンス」「英語」「プログラミング」。ジョイクランドでは時代のニーズを汲み、これらを保育プログラムに取り入れています。

0~2歳クラスではまだ本格的なレッスンとまではいきませんが、リズムある音楽を聴きながら遊んだり、英語のカードや知育玩具を使って遊んだりの工夫をしているそうです。

そして閉園後には、小学生を対象とした「ダンス」「英語」「プログラミング」等のアカデミーを開講!プロ講師による本格的なレッスンが受けられます。

定員が少ないぶん、手厚い保育が受けられる

少人数
ジョイクランドの定員は27名(0~2歳:9名、3~5歳:18名)と少なめ。「手厚い保育で、情緒が安定した子どもに育てたい」だという考えからだそう。そのため食事のタイミングやお昼寝前の過ごし方なども園児それぞれ。一人ひとりの体調や気分に合わせて柔軟に対応してもらえます。ちなみに2021年10月現在、全員有資格の保育士さんとのこと。

定員が少ないということは、ダンスや英語などの“プロの指導も手厚くなる”というメリットも!プロのダンサーやアスリート、アーティスト達の本格的なレッスンを間近で受けられるとは、大人の私たちからしても羨ましい体験です。

小児科のオンライン診療サービス(24時間受付)つき!

小児科オンライン

たとえば「夜寝ない」「うんちが固い」「母乳の量が心配」「生理痛がつらい」…こんな風に、“すぐに病院にかかる程ではないけど、健康面で心配なこと”って意外とありませんか?こんなとき、スマホでいつでも産婦人科医、小児科医、助産師に相談できるサービスがジョイクランドにはあります。

【ICTを活用したオンライン医療相談】

  • 「夜間相談(18~22時)」…予約制ですが、医師と動画通話や音声通話で対話可能。
  • 「いつでも相談」…WEBサイトからメール相談。24時間以内に返信が来ます。

mamaスマホでいつでも医師と繋がるっていいですね!心のお守りだわ

園長先生もちろん保育料内のサービス。利用した保護者の方もすごく喜んでくださいました

JOYKU LAND(ジョイクランド)の施設紹介

ここからは、保育園ジョイクランドの施設を大解剖していきます!最後までついてきてくださいね(^^)

保育室

保育室
こちらは0~2歳児クラスの保育園。ガラス張りで明るく清潔感があります♪食事や午睡もこの保育室で行います。写真では分かりにくいですが、知育玩具や絵本も豊富です。

レッスンスタジオ

レッスンスタジオ
▲ジョイクランドのシンボル!広さなんと85平米もの本格レッスンスタジオです。この規模のレッスンスタジオを併設した保育園は日本初ではないでしょうか・・・。

スタジオには吸音材を使用しており、防音効果が高く“音の反響が少ない”空間。音の反響が大きい環境にいると人は「コルチゾール値」が上昇→ストレスの原因になりやすいそうなんです。子どもや保育士にとって快適な空間にするためにも、反響を最大限抑えたスタジオになっています。

papa手をパンパンと叩いても響かない!広い部屋なのに、小さい声でも聞き取りやすいな

園長先生大声を出さなくても会話しやすいということは、飛沫を防げるメリットもあります

Voidスピーカー

▲こちらもおそらく保育園では世界初の試み。イギリスのスピーカー「Void」をスタジオに設置し、ダンスプログラムや保育中に活用しています。“世界最高峰”と言われる高音質のスピーカーにこだわったのも「子どもたちに一流の音を聴かせたい」という想いからだそう。

レッスンスタジオ変形
▲スタジオは、こんな風に椅子を並べると3~5歳児向けの保育室に早変わり!大きなトランポリンもあって楽しそうです。

園長先生ここでトランポリンしたり遊んだりするときにも、常に小さく音楽をかけています

mamaそれはなぜですか?

園長先生今の子ども達はリビングやフードコートで勉強しますよね。周りがザワザワした環境で集中することが普通なんです

mama確かに!昔はシーンとした図書館で勉強するのが定番でしたけど

園長先生周りに音があっても集中できるようになれば、集中力の向上が期待できる。幼児期からその環境に馴染ませることが狙いなんです。

コワーキングスペース

コワーキングスペース
明るく開放感のある待合室兼コワーキングスペース!出入口はスマートロックで厳重に施錠されており、園児の保護者の方のみ使用できる仕様になっています。

席は10席ほどで、高速Wi-Fi・ドリンクサーバー・お手洗いなど自由に使うことができます。実際にテレワーク中のパパさんがいらっしゃいましたが、この環境なら快適そうだなぁと感じました。

ドリンクサーバー
▲コワーキングスペースのドリンクサーバー!ドリンクの種類もコーヒー・麦茶・緑茶・お水と選べて至れり尽くせり。

トイレ

トイレ
子ども用のトイレは2箇所!こちらは大きい子向けのトイレです。

手洗い場

手洗い場
手洗い場も、0~2歳児クラス・3~5歳児クラスのそれぞれの保育室付近に設置されています。見学時もピカピカでした(^^)

調理室

キッチン調理室
清潔感のあるキッチン。ジョイクランドの給食・おやつは完全自園調理です。少人数の園なので、園児一人ひとりの離乳食の進め方やアレルギーなど、柔軟に対応しやすいのだそうです。

園長先生現在は、保育園で調理経験のある栄養士さんを採用しています

給食内容は毎日インスタにアップされているので、興味のある方はチェックしてみてください(^^)

外遊び

お散歩カー

▲ジョイクランド仕様のお散歩カー。よく見たら「KATOJI(カトージ)」ブランド(!)

園庭はありませんが、近所の北浦和公園常盤公園によくお散歩に出かけるそうです。

駐車場・自転車スペース

駐車場
駐車場は3台ほど完備。登園時やお迎えのときはもちろん、コワーキングスペース利用中にも置いておけるのでありがたいです。もちろん自転車やベビーカーもOK。

保護者とのコミュニケーションは?

参加行事

緊急事態宣言が解除されたばかりで保護者参加の行事については開催未定ですが、プロスポーツ選手を招いたイベントなど企画中だそう!

連絡帳

今後アプリの導入も検討中とのことですが、現在は保育士さん“手書き”の連絡帳があり、毎日子どもの様子を教えてもらえます(^^)

インスタグラム

ジョイクランドの公式インスタグラムは毎日更新中!給食のメニューやアクティビティの様子が見られます。

防犯・安全面は大丈夫?

施錠
ジョイクランドの出入り口には、オフィス等でも導入実績の高いスマートロックを導入中!アプリ・ICカード等を登録した保護者と、園の関係者のみが出入りできます。

mamaセキュリティ面も安心ね

緊急時の災害訓練も毎月徹底していて、園児の安全対策がなされています。

園長先生をご紹介

園長先生の顔写真
園長の菅野公太さんは、音楽ライブや東京ガールズコレクションなどの“イベント託児”の経験を経て、ジョイクランドの施設管理者に就任。そんな園長先生に、保護者の方への想いやメッセージを聞きました。

「保育園に預けることは、まだまだハードルが高い現状があります。親が休みの日に預けるのは罪悪感があったり、ストレス解消やスキルアップといった“自分の時間”を作るのが難しかったり・・・。私にも娘がいますが、もっと保育園が身近になったらいいなという想いがありました。

そのためにはただ預かるだけでなく、子どもが楽しく過ごせて、さらに学びや成長がある充実した時間を過ごせる環境があれば、お父さんお母さんも安心してご利用できるのでは?と考えました。ジョイクランドは認可外の保育施設だからこそ、それが実現できると思っています。」

papaジョイクランドは親にも寄り添ってくれる保育園だということがよく分かりました

うちの娘も認可外に通っていた時期がありましたが、ジョイクランドのような保育施設が近所にあったら面白かったかもなぁと感じました。

浦和・常磐周辺のパパママはぜひ、保育園ジョイクランドを選択肢の1つに加えてみてください。

まずは気軽に入園説明会へ!

ご興味のある方は、見学だけでも行く価値あります(^^)ジョイクランドのスタッフさんはとても気さくに、園の隅々まで(笑)見せてくださいますよ!
定員枠の上限間近のクラスもあるそうなのでお早めに。申し込みは公式HP/電話もOKだそうです。

▶公式HP・説明会の案内はコチラ

mama主婦ママや求職中ママでも申し込みOK!入園時期も自由なのは認可外ならではのメリットですね

保育園JOYKU LAND(ジョイクランド)の場所はどこ?

北浦和駅から徒歩10分ほど、国道17号沿いにあります。

●Category:教育情報 / 浦和区 / 育児・子育て

●こだわり:

\ この記事をシェアする /
お迎えゼロFOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう