団地キッチン田島レポ!西浦和駅チカのカフェ・シェアキッチンなど複合施設・メニュー等

鯖の塩焼き定食

西浦和駅チカにオープンした「団地キッチン」田島に行ってきました!カフェのメニューや店内の雰囲気、ランチ実食など詳しくレポートします。

・「団地キッチン」田島
・さいたま市桜区田島6-1-20

おすすめ年齢
乳児 幼児 小学生 中学生
ほし評価

・まったりできる★★

・子連れ設備★★

・気軽に入れる★★★

  • 団地キッチン田島
  • さいたま市桜区田島6-1-20
  • ランチ800円~
  • 11:00~20:00
パパママチェックポイント
  • ベビーカー
    入店OK
  • おむつ
    交換台
  • 個室
  • ママ会
    おすすめ
  • キッズ
    メニュー
  • 子ども食器
  • 子ども椅子
  • キッズ
    スペース
  • 授乳室
  • 給湯設備
  • 離乳食
    持ち込み
  • アレルギー
    対応
  • 座敷
  • 団体席
  • 駐車場無料
  • 駅チカ
広告
スポンサーリンク

団地キッチン田島って?

カフェ全体像
JR武蔵野線・西浦和駅から徒歩3分。田島団地近くにオープンしたのが「団地キッチン」田島です。2022年8月30日にオープン。

外観はカフェなのですが、実はシェアキッチンとブルワリー(ビール醸造所)も併設されている複合施設。

シェアキッチンは、誰でも利用できるものと、業者向けのものが計3つ並び、どれもピカピカでおしゃれです(^^)

またブルワリーではクラフトビールの醸造が行われ、10月からはカフェでも楽しめるようになるそうですよ!「団地キッチン」田島発のクラフトビール。ワクワクしますね。

※企画・運営は、URのグループ会社「日本総合住生活(JS)」。シェアキッチンとブルワリーは後日オープンです。

10月1日(土)に団地キッチンマルシェ開催

団地キッチンマルシェ開催

2022年10月1日、「団地キッチン」田島の初イベントとなる団地キッチンマルシェが開催されます。

埼玉県産の野菜の直売や、シェアキッチンで行うピザづくり体験、ピクルス&枝豆の実演販売などもあるみたい!

団地キッチン田島の基本情報

店名 「団地キッチン」田島
住所 さいたま市桜区田島6-1-20
最寄り駅 西浦和駅から徒歩3分
営業時間 【ランチ】11時~14時【カフェ】14時~20時
定休日 水曜・日曜
提供方法 イートイン、テイクアウト(ドリンクのみ)
支払い方法 クレジットカード・QR決済・交通系ICなど各種
パパママ優待 なし
フリーWiFi なし
駐車場 なし
SNS Instagram
広告
スポンサーリンク

団地キッチン田島のメニューは?

ランチメニュー 11時~14時(L.O.13:45)

ランチメニュー

  • アジフライ定食 800円
  • 鯖の塩焼き定食 900円
  • 鶏の唐揚げ定食 900円
  • 豚の生姜焼き定食 900円

プラス200円で、コーヒーか紅茶のドリンクセットにできます。

ランチは今後、週替わりになる可能性あり!そのときは公式インスタグラムで告知されるようです。

papaご飯おかわり無料!とは嬉しい

ドリンクメニュー 11時~20時(L.O.19:30)

ドリンクメニュー

自家焙煎コーヒー
  • コーヒー(Hot/Ice) 350円
  • カフェラテ(Hot/Ice) 450円
  • アメリカーノ(Hot/Ice) 350円
  • 14時~20時限定ハンドドリップコーヒー 450円
  • 紅茶(Hot/Ice) 350円
  • ハーブティー(Hot) 400円
  • レモンスカッシュ 450円
  • フルーツミックススカッシュ 450円
  • リンゴジュース 200円
  • オレンジジュース 200円

ドリンクはテイクアウトもできます♡

軽食&スイーツメニュー 14時~20時(L.O.19:00)

軽食&スイーツメニュー

  • ブレッドプレート 600円
  • DANCHIプリン 500円
  • チーズケーキ~キャラメルソース~ 600円
  • チョコチップスコーン 350円

※メニューは2022/9/5時点のものです

団地キッチン田島の座席のようす・雰囲気は?

内観
カフェは広々としたワンフロアで、開放感のある空間。

テーブルも椅子もゆったりしており、ベビーカーも畳まず置いておくことができます。

北欧風インテリア
北欧風のインテリアに目を奪われてしまいました(^^)一つひとつがかわいい。

広告
スポンサーリンク

団地キッチン田島に行ってみた!レポート

外観
オープンから約1週間後の「団地キッチン」田島にやってきました。西浦和駅から徒歩3分ほどと駅チカです。

内観
カフェの中はこんな感じ。自然光がたっぷり入って開放的です。

平日の12時前の訪問だったのですが、満席です(^^;)お子さん連れの方もチラホラいらっしゃいました。

カフェキッチン
カフェのキッチンもとってもおしゃれです♡

いざ!ランチの定食を頼もうとしたら、なんとアジフライが既に完売!後で聞いたところ、この日は11:30過ぎにアジフライ定食が売り切れてしまっていたようです。

人気の定食を食べたいなら、早めに行きましょうっ。

お料理が来るまで、少しだけ店内を見学♪

シェアキッチンの中
ここはカフェに面しているイベント用シェアキッチン。まだ稼働していませんが、今後は料理教室やワークショップなどで利用されることになるそうです。使える調理器具の一覧が公式サイトに載っています。

ブルワリーの様子
そしてこちらはクラフトビールが醸造されるブルワリー。西浦和・団地キッチン田島発のクラフトビール・・・!どんなお味なのか、カフェで飲めるようになる10月が楽しみです♪

トイレ
トイレは男女別のものと、おむつ交換台のついたものもありました!ありがたい。そしてピカピカです。

子ども椅子
子ども椅子もありました。ベビーカーは畳まずそのまま、テーブル脇に置いておけますよ(^^)

ランチが届いたので、ここから実食レポート!

団地キッチン田島のランチを実食!

鯖の塩焼き定食
まずはこちら。鯖の塩焼き定食 900円。ゆで卵つきなのが素敵~いただきます。

ほどよい塩加減の鯖は、脂が乗っていて美味しいです。ご飯は、コシヒカリ・ななつぼし・もち麦をブレンドしているそうで、もっちもちです。食べごたえあるけど、美味しいのでお替わりしちゃいました(^^)お替わり無料幸せ♪

豚の生姜焼き定食
お次は豚の生姜焼き定食 900円。こちらも手作りのホッとする味で、お肉が柔らかく、ご飯が進む味つけでした!

茄子とピーマンのおひたしも漬物も、実家を思い出すような素朴さで◎ 味噌汁はにんじん、ごぼう、大根などがたっぷり入った具だくさん系。

最後はお腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした。

他の定食も食べてみたいし、今後は週替わりランチになる可能性もあるそうなので、ますます楽しみです。コーヒーやスイーツも美味しそうな予感・・・!

手作りの味を楽しみたい方は、ぜひ行ってみてください。

支払い方法
▲支払い方法はこちら

まとめ

ランチ完売
私たちが帰る13時ころには、4種類のランチがすべて完売。本来は14時から始まるカフェタイムが、13時~と前倒しになりました。

やはりランチは早めの訪問が吉!みたいです(^^)

お客さんはご近所の方が多いようで、赤ちゃんからご年配の方まで年齢層が幅広く、地元に帰ったような不思議な安心感がありました。クラフトビールが始まったら、また少し雰囲気が変わるかもしれませんね。

今後、地域密着のマルシェやグルメ系のイベントが開催されていく「団地キッチン」田島。今はカフェのみですが、どんどん進化していく「団地キッチン」田島に注目です!

団地キッチン田島の場所はどこ?

JR武蔵野線・西浦和駅から徒歩3分ほど。

駐輪場あります

駐輪場
専用駐車場はありませんが、お店の外に自転車スペースがあります。

広告
スポンサーリンク

●Category:カフェ / 桜区 / 食べる

●こだわり:おむつ交換台 / ベビーカー入店OK / ママ会おすすめ / 子ども椅子 / 離乳食持ち込み / 駅チカ

\ この記事をシェアする /
カフェ全体像FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう