コモンズカフェ『Commons Cafe』レポ!さいたま市見沼区の堀崎公園内の看板のないカフェ。メニュー等

コモンズカフェ『Commons Cafe』カレー

さいたま市見沼区にオープンしたコモンズカフェ『Commons Cafe』。大和田駅から徒歩15分程の堀崎公園内に位置し、2021年の10月20日にオープンしたばかり。

特徴は看板を出していない事。そしてメニューはカレーとプリン、ドリンクのみ。

カレーは10種類のお野菜とジャムを使用したとても深みのあるお味で、本当に癖になりました!!トッピングも唐揚げやコロッケ、カキフライ、エビフライ等多岐に渡っています。

公園内という事もさることながら、絵本が読み放題だったり、子ども用の椅子やおむつ替えシートも完備していますので、公園利用の合間でもお子様連れで行きやすく、とてもオススメなカフェです♬

おすすめ年齢
乳児 幼児 小学生 中学生
ほし評価

・まったりできる★★★

・子連れ設備★★★

・気軽に入れる★★★

  • コモンズカフェ『Commons Cafe』
  • 埼玉県さいたま市見沼区堀崎町12-39 堀崎公園内
  • ランチ 850円~
  • 営業時間 10:00~17:00
パパママチェックポイント
  • ベビーカー
    入店OK
  • おむつ
    交換台
  • 個室
  • ママ会
    おすすめ
  • キッズ
    メニュー
  • 子ども食器
  • 子ども椅子
  • キッズ
    スペース
  • 授乳室
  • 給湯設備
  • 離乳食
    持ち込み
  • アレルギー
    対応
  • 座敷
  • 団体席
  • 駐車場無料
  • 駅チカ

コモンズカフェ『Commons Cafe』の基本情報

コモンズカフェ『Commons Cafe』

店名 コモンズカフェ『Commons Cafe』
住所 埼玉県さいたま市見沼区堀崎町12-39 堀崎公園内
最寄り駅 大和田駅
電話番号 050-5593-4756
狙い目の時間帯 10時~11時頃
定休日 月曜・火曜
席数 25席
提供方法 イートイン、テイクアウト
価格帯 500円~1,500円
支払い方法 現金
パパママ優待 なし
フリーWiFi なし
トイレ 洋式・男女別
無料駐車場 7台(NPO法人さいたまユースサポートネット建物前)
喫煙場所 なし




パパママおすすめポイント

家族3人

堀崎公園内なので、遊んでからすぐ行ける

堀崎公園
大和田の堀崎公園『内』に位置しています。公園のど真ん中にあるので、公園からの移動距離0キロメートル。沢山遊んでお腹が空いたらちょっと立ち寄れる、なんなら合間にも立ち寄れる。

そんなカフェです。ここなら子どもを公園で遊ばせてから徒歩で行けるので、スムーズにランチに入れそうだなと思いました。子連れのママ友なども誘いやすいですね。

万人受けを目指したカレーが感動するレベルで美味しい

コモンズカフェ『Commons Cafe』カレー

ランチはカレー一択なこちらのカフェ。カレー一本でやっているだけあって感激レベルで美味しかった。

口の中で感じるスパイスが代わる代わる変わっていく感覚は初めてでした。聞けばきのこやジャムなど、10種類以上の食材をハンドブレンダーで潰して混ぜ込んであるとのこと。

ベースは辛みゼロですが、卓上のスパイスやオイルで自身で調節出来るようになっていました。徐々に辛みを足していくのもオススメ!

対象年齢層の広い絵本が読みたい放題。待ち時間も飽きない

コモンズカフェ『Commons Cafe』内観
小さい赤ちゃんから大人まで楽しめる本がずらっとディスプレイされていました。

表紙を向けてディスプレイしてあるので、子どもと選びやすかった。また、食事が来るまで少し時間がかかりましたが、子どもと絵本を読めてコミュニケーションを取れたので、全然気になりませんでした。

座席のようす

コモンズカフェ『Commons Cafe』座席
天井が高く電球が小さいせいか、はたまた公園を望める大きな窓の成せる業なのか、とても解放的な店内でした。至る所に観葉植物が置いてあり、お洒落と自然との融合が楽しめるような、素敵なインテリア。壁一面に本棚があります。

座席はソファー席が8席、カウンター席が5席、テーブル席が8席の計21席ありました。
こじんまりしているカフェだと自称されていますが、体感では広々したゆったり目のカフェでした。

テラス席

コモンズカフェ『Commons Cafe』テラス
入口に立ち左側にはテラス席も。ママ友同士のお茶する姿などもありました。天気が良い日は広い公園の自然を感じながらご飯が食べられそう。こちらは4席のみでした。

おすすめメニュー

カレー

  • 10種類の野菜ジャム スイート&スパイス ベジカレー・・・850円(税込)

メニューに”野菜カレーの最高峰”とありましたが、全く言い過ぎではありませんでした。

とにかく美味しい。晩御飯がカレーだったとしても、ランチに食べたいなぁとなるくらいの美味しさ。口に入れた瞬間から、数種類ものスパイスが香り、どんどん味を変えていくんです。そして最後はフルーティーな香りがどこからともなくやって来て、鼻から爽やかに抜けていく。

添えられれた玉ねぎ、紫キャベツ、白菜、きゅうり等のピクルスを混ぜ込んで食べればまた違った味になって、最初から最後の一口まで飽きが来ません。

卓上の辛み調節も3種類。オイルタイプとスパイスタイプがあります。ピリ辛、激辛、香辛料ならではの香りの良い辛みの3つの味を楽しめますよ。

本当に美味しいものって、無くなってくると悲しくなるのですが、まさにこのカレーがそうでした。

早くもカレーのルーの販売を切望しています。




コモンズカフェ『Commons Cafe』って?

コモンズカフェ『Commons Cafe』
コモンズカフェ『Commons Cafe』は2021年10月20日、堀崎公園内にグランドオープンしました。

問題を抱えた子どもや若者への支援を目的として活動されているNPO法人『さいたまユースサポートネット』のカフェ部門が運営するカフェです。

地域との繋がりを大事に、気軽に立ち寄れるカフェを目指していらっしゃるそう。

中にはアリーナや多目的室などもあり、今後講座や活動スペースとしてオープンする予定です。また、休日はキッチンとカフェスペースを借りる事も出来るようですよ。今後どんどん面白くなりそうで期待大です。

ランチは”野菜カレーの最高峰”と銘打ったカレーの一本のみ。トッピングは10種類以上から選ぶ事が出来ます。ここのカレー、美味しすぎます。

コモンズカフェ『Commons Cafe』メニュー

コモンズカフェ『Commons Cafe』メニュー

※全て税込み表記

【カレーメニュー】

  • 10種類の野菜ジャム スイート&スパイス ベジカレー・・・935円
  • ご飯大盛・・・+55円
  • ルー大盛・・・+55円
  • (トッピング)鶏の唐揚げ2ケ・・・385円
  • (トッピング)パリパリチキン・・・308円
  • (トッピング)メンチカツ・・・220円
  • (トッピング)クリームコロッケ・・・176円
  • (トッピング)白身フライ・・・176円
  • (トッピング)やわらか蒸し鶏・・・308円
  • (トッピング)ロースカツ・・・495円
  • (トッピング)海老フライ1本・・・175円
  • (トッピング)カキフライ2ケ・・・242円
  • (トッピング)とろけるチーズ・・・242円
  • (トッピング)生卵・・・88円
  • (追加)アンチョビ白菜・・・55円
  • (追加)きゅうり浅漬け・・・55円
  • (追加)赤玉ねぎ漬け・・・55円
  • (追加)紫キャベツのラペ・・・55円
  • (追加)半熟たまご・・・110円
  • (追加)野菜チップス・・・77円
  • (追加)自家製福神漬け・・・77円

【セット】

  • ドリンク、サラダ、スープのセット・・・330円

【お子様メニュー】

  • お子様カレーセット・・・765円
  • トッピング抜き。セットにフライドポテトとジュース

【プリン】
埼玉県深谷市の卵専門農場「田中農場」さんの高級卵 宝玉たまごを使用した濃厚手作りプリン

  • ふわとろプリン・・・429円
  • ジンジャープリン・・・473円
  • さつまいものプリン・・・479円
  • 白いコーヒープリン・・・473円

コモンズカフェ『Commons Cafe』メニュー

【コーヒー】

  • コモンズブレンドコーヒー(HOT/ICE)・・・385円
  • カフェラテ(HOT/ICE)・・・440円
  • カプチーノ(HOT)・・・440円
  • コーヒーアイスコーヒー・・・495円
  • コーヒーアイスカフェラテ・・・550円

【レモネード】

  • 生レモンとはちみつのスペシャリティレモネード・・・550円
  • 桃の甘さが優しいピーチレモネード・・・550円
  • はちみつの甘さ引き立つHOTレモネード・・・550円

【ミルク】

  • ミルク・・・319円
  • アーモンドミルク・・・385円
  • ふわふわホットミルク・・・385円
  • ホットアーモンドミルク・・・429円

【野菜ジュース】

  • 緑の野菜ジュース・・・440円
  • 赤の野菜ジュース・・・440円
  • 大人の野菜ジュース・・・550円

【ソフトドリンク】

  • コーラ・・・319円
  • ジンジャエール・・・319円
  • オレンジジュース・・・319円
  • アップルジュース・・・319円
  • 赤葡萄ジュース・・・363円
  • 白桃ジュース・・・363円

【ビール】

  • サッポロ黒ラベル生・・・649円
  • グラスビール生・・・528円
  • サッポロラガー赤星中瓶・・・693円
  • 瀬戸内レモンビア・・・649円
  • プレミアムノンアルコール・・・528円

【アルコール】

  • レモンサワー・・・528円
  • ゆず蜜サワー・・・528円
  • 白桃サワー・・・528円
  • ウーロンハイ・・・495円
  • 抹茶ハイ・・・495円
  • コーヒーハイ・・・505円
  • パンチレモンサワー・・・583円
  • 瀬戸内レモネードサワー・・・583円
  • ハイボール・・・495円
  • コークハイボール・・・550円
  • ジンジャーハイボール・・・550円

コモンズカフェ『Commons Cafe』のテイクアウト

テイクアウトメニュー
ほぼ全てテイクアウト可能のようです。

気候の良い時期だったらここでテイクアウトしてそのまま公園でピクニックなんていうのもアリかも…素敵ですね~!


コモンズカフェ『Commons Cafe』に実際に行ってみた

コモンズカフェ『Commons Cafe』
堀崎公園内にあるNPO法人さいたまユースサポートネットさんの駐車場に車を停めます。(こちらの駐車場を利用して良いとの事で、店員さんに確認済みです。)
駐車場
縦長の公園で、真ん中に2分するように公道が一本入っているのですが、その道沿いにあります。公園の丁度真ん中の位置ですね。ちなみに駐輪場はこの奥。屋根付きで軽く20台程は停められそうでした。

お店はこの建物の裏手にあります。

グランド

裏に回ると、広めのグラウンドが。

コモンズカフェ『Commons Cafe』

後ろを向くと、ベンチと植え込みの向こう側に黒い建物があります。
本当に看板が出ていないので、迷われないようにしてください。テニスコートの方ではないです。

コモンズカフェ『Commons Cafe』
こちらが『Commons Cafe』さんです!

11時半頃の入店でしたが、席はほぼ埋まっていました。
12時を過ぎると10名ほどの行列が。開店直後で人の流れが読めないので、来店は早めのほうがオススメです。

『Commons Cafe』のお店の中

内観
天井が高く電球が小さいせいか、はたまた公園を望める大きな窓の成せる業なのか、とても解放的な店内でした。至る所に観葉植物が置いてあり、お洒落と自然との融合が楽しめるような、素敵なインテリア。壁一面に本棚があります。

座席はソファー席が8席、カウンター席が5席、テーブル席が8席の計21席ありました。
こじんまりしているカフェだと自称されていますが、体感では広々したゆったり目のカフェ。

奥のキッチンとこのカフェスペースは休日に貸出もしているとの事。こんなお洒落なカフェでパーティーやセミナー等開いたら、盛り上がりそうですね☆

テラス席

コモンズカフェ『Commons Cafe』テラス席
入口に立ち左側にはテラス席も。ママ友同士のお茶する姿なども。天気が良い日は広い公園の自然を感じながらご飯が食べられそう。こちらは4席のみでした。

本棚
小さい赤ちゃんから大人まで楽しめる本がずらっとディスプレイされていました。表紙を向けてディスプレイしてあるので、子どもと一緒に選びやすかった。また、食事が来るまで少し時間がかかりましたが、子どもと絵本を読めてコミュニケーションを取れたので、全然気になりませんでした。



2歳児と『Commons Cafe』でランチ☆


私と娘は、テーブル席で横並びにさせて頂きました。ちなみに筆者は使いませんでしたが、ベルト付きのキッズチェアも用意されていましたよ☆
芋けんぴ

お水とほぼ同時に、芋けんぴ登場。
芋けんぴ

最初少し堅いかな?と思ったのですが、カリッカリの食感に娘も私もみるみるハマってゆく。

あっという間に完食で、娘は『もう一回!』と叫んでおりました(恥)店頭でお土産として販売されてるかな?と期待しましたがありませんでした(泣)販売お願いします(笑)

段々としょっぱいものが食べたくなってきました。完璧な前菜でございます。
本
入店の際料理が出るまで少し時間が掛かりますと言われましたが、大丈夫。選びたい放題とも言える絵本達が味方です。
本
数ある絵本を娘と楽しく読んでいると…
10種類の野菜ジャム スイート&スパイス ベジカレー
来ました!10種類の野菜ジャム スイート&スパイス ベジカレー!と、サラダ、ドリンク、スープのセットです。
10種類の野菜ジャム スイート&スパイス ベジカレー
メニューに”野菜カレーの最高峰”とありましたが、全く言い過ぎではありませんでした。

とにかく美味しい。晩御飯がカレーだったとしても、ランチに食べたいなぁとなるくらいの美味しさ。

口に入れた瞬間から、数種類ものスパイスが香り、どんどん味を変えていくんです。そして最後はフルーティーな香りがどこからともなくやって来て、鼻から爽やかに抜けていく。
カレー
添えられれた玉ねぎ、紫キャベツ、白菜、きゅうり等のピクルスを混ぜ込んで食べればまた違った味になって、最初から最後の一口まで飽きが来ません。

卓上の辛み調節も3種類

卓上の辛み調節も3種類。オイルタイプとスパイスタイプがあります。ピリ辛のオイル、激辛の唐辛子ディップ、香辛料ならではの香りの良いスパイスの辛みの3つの味を楽しめますよ。

本当に美味しいものって、無くなってくると悲しくなるのですが、まさにこのカレーがそうでした。

娘は割と少食なのでご飯を大盛にして取り分け。沢山食べる子にはキッズカレーセットもオススメです♬
ちなみに、甘口ベースなので子どもでも全然食べられました。ただ、スパイシー感はあるので、そこで好みは少し分かれるかもしれません。

離乳食持ち込みOKとの事でしたので、不安な方は持ち込みの離乳食があるとベストかも。

オニオンスープ
スープは玉ねぎとベーコンのオニオンスープでした。優しいお味で美味しかった☆

全て美味しかったのですが、とにかくカレーの美味しさが本当に色濃く残っています。リピート決定ですね~!

子ども用にもう一つくらいメニューがあれば最高です…!!!カレー嫌いな子ってあんまりいないでしょうけどね…(笑)

お支払いは現金で。ご馳走様でした💛

子連れにオススメな理由


堀崎公園内の素敵なカフェで、公園で遊び疲れたらすぐに入店出来ます。

絵本が読み放題だったり、子ども用の椅子やおむつ替えシートも完備していますので小さい子連れにもとても優しい☆

現在はオープンから間もないので、行列が出来る事も。子連れの方はなるべくピーク時間を外して来店されることをオススメします。最悪待ちでも公園で遊べるのでそこは有り難い…(笑)

堀崎公園にお越しの際は、ひっそり佇む『Commons Cafe』を見つけてみませんか?

コモンズカフェ『Commons Cafe』のアクセス情報

コモンズカフェ『Commons Cafe』




●Category:カフェ / 見沼区 / 食べる

●こだわり:

\ この記事をシェアする /
FOLLOW ME!

この記事が気に入ったらフォローしよう